マリノア日記

マリノア日記-マリノアシティの新着ニュースから、とある一日の出来ごとまで、いつものマリノアに出会えるお楽しみブログです。

ジーンズのことは全てお任せ!ジーンズソムリエに密着の巻

こんにちは〜!
いや〜、暑い。(・∀・)


本日5/11(木)の福岡の最高気温はほぼ30℃!
夏の到来を感じますね(・∀・)


みなさんはゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか〜?
マリノアでは様々なイベント・セール、マルシェが楽しめる【アウトレットレジャーマリノア】が大盛況!
海辺のマルシェ今回のテーマは、地中海バル。各店の人気メニューや、この時だけのオリジナルメニューはたくさんのお客様に喜んでいただけたようです♪

マリナプラザがマルシェに!

奥のあいつは先週紹介したあいつ

マリノアにお越しいただいた方、ありがとうございます!
ちょっと用事があって行けんかったよ〜って方は次回のイベントをお楽しみに★


さて、話は変わり、世の中には様々な資格が存在しますが、
【ジーンズソムリエ】という資格をご存知でしょうか??


ジーンズソムリエとは
ジーンズの全てを知るプロフェッショナル
1本のジーンズができるまでの製造過程を通して、素材や縫製、加工の特徴など深い知識を有する者に与えられる称号。


そんなスペシャリストがいるお店はこちら

国内外の様々なブランドがずらり

HISTORY MIX OUTLET(アウトレットⅡ棟2F)にいると聞きつけ、お話を伺ってきました〜!


:こんにちは〜!ジーンズソムリエさんはいらっしゃいますか〜?
林田さん:はい、私です。

ジーンズソムリエの林田さん

:さっそくですが、まだジーンズソムリエって何するの〜?って方が多いのですが、ジーンズソムリエのお仕事を教えてください
林田さん:ジーンズを求める方の要望と、その方の個性に寄り添い、その方のベストなジーンズを探し出すことができます。
:なるほど。例えば、私はがっつりストレッチの入ったスキニーがあまり得意ではないのですが、そういった方へはどんなアイテムをおすすめしますか?
林田さん:苦手なアイテムは人それぞれですが、スキニーが苦手だからテーパードを勧めるということはしません。素材や色、形でマッチするスキニーは存在しますので、それを見つけ提案します。

スペシャリストの称号

:そうなんですね〜!自分自身でおしゃれの可能性を狭めていたんですね、、ストレッチのジーンズにも挑戦してみたくなりました♪
林田さんの思う【良いジーンズ】とはどんなものですか?
林田さん:そうですね、、日本国内で生地から縫製まで生産されたMADE IN JAPANのものだと考えています。
:ほうほう。国産のジーンズが良いと思うのはどういう点ですか??
林田さん:日本では生地の製造・縫製など製造過程にて徹底した品質管理を行っています。
日本のジーンズにおける品質管理は世界でトップクラスだと言われているんですよ。
:食べ物以外でも品質管理は世界でもトップクラスなんですね〜。
林田さん:私は、高額だから良いジーンズだとは考えていませんが、国産ジーンズでは1万円を下回る価格での販売が不可能だと言われています。選ぶ時のひとつの基準になればいいかなぁと思います。
:ジーンズの価格って本当にピンキリですよね!高品質な物は1万円からなんですね〜選ぶ時の参考になります♪
その中で更に選ぶポイントってどんなところですか?
林田さん:やはりしっかり試着を行った上で、体型・フィット感・色はもちろん、脚の形によって加工があるデザイン、無いデザインが映えるなど細かい部分をしっかり見極めることがお気に入りに辿りつくポイントだと思います。
:なるほど。見極めるところはソムリエに判断してもらうのが一番良さそうですね。ちなみにこの夏おすすめのアイテムを教えてください♪
林田さん:はい、まずはこちら

すっきりタイトなシルエット

デニムワンピース(YANUK)
32,000円→22,400円
女性らしいシルエットがフェミニンな表情のワンピース。スニーカーを合わせてもマッチするところがデニムならではの魅力。

こちらもキレイめ

スカート(YANUK)
19,000円→13,300円
着丈が長めのスカート。スリットで抜け感があるため、長い着丈でも野暮ったさがない。
ちなみにこちらの色違いを少し前にちゃっかり購入した私。

履き心地、最高っす!

23,000円→16,100円
私が購入したものは、加工が施されているため、価格が異なります。

YANUKで一番人気のシリーズ

boys slim”KAY”(YANUK)
23,000円→16,100円
白く色が出るよう加工されたテーパードパンツ。爽やかな印象で夏にぴったり。


:林田さん、本日も素敵なコーデですが、こだわりのポイントを教えてください

デニム×デニムをおしゃれに着こなすソムリエ

林田さん:今日のメインはボトムです。ヘビーオンス(厚みのある生地)でオーバーサイズのものを選び、今年らしいボリューム感を楽しみました。ロールアップで赤耳を見せたところもポイントです。
大胆なクラッシュも遊びゴコロがあり、お気に入りの一本です。

ロールアップで赤耳をチラ見せ

シャツはインディゴ染めのものを自分で二次加工しているものです。まだ色を落とす予定なので、仕上がりが楽しみです。
:ジーンズに対する愛が感じられるコーデですね〜!林田さんにとってジーンズとは何ですか?
林田さん:ジーンズとは、洋服の中で”育っていくアイテム”です。着れば着るほど、身体に馴染み、自然とできるダメージもデザインになる。その人の身体に沿った”ヒゲ”ができ、世界でひとつだけのアイテムになるんです。
歴史も古くからあり、時代背景も反映されている。そんなところも魅力ですね。
:以前は今ほどの自然な加工のアイテムは少なかったですよね〜。ジーンズもちゃくちゃくと進化を遂げているんですね。
林田さん:そうですね、昔は敢えてジーンズを履いたままお風呂に入って色を抜いたりしたこともありました。笑
:私もリメイクして楽しんでました!マニアは話が尽きないですね〜!またジーンズの思い出について語らいましょう。笑
本日はありがとうございました★




いかがでしたか〜??
ジーンズについての思い出話ができる林田ソムリエと、素敵なジーンズを選びにお店に行ってみてくださいね♪


CLOSE